当事務所 債権回収スキームの特長

債権回収スキームの特長

弁護士の交渉術を最大限活用

当事務所では、弁護士の豊富な経験と高度な交渉スキルにより、高い回収率を実現しております。

居所調査

督促状が、「宛先不明」等により返却された相手方に対して、住民票の職務請求による居所確認を行うこともできます。

居所が確認された相手方に対しては、再度督促状請求を行います。

支払督促・民事訴訟・少額訴訟

支払い(分割支払いも含む)の意思、能力がないことが明確な相手方に対しては、 お客様との協議により、継続して 「支払督促」 「民事訴訟」 「少額訴訟」 の手続を行うことができます。

交渉段階から受任していることにより、スムーズな法的手続が可能となります。

債権回収スキームの概要

債権回収スキームのフロー

このページのトップへ移動します